Craft Beer

IMG_3088

コーヒーと紅茶のお話ばかりなので、ここでちょっと一休みしましょう。

そう。。。ビールのお話です♪

そう、ビール。あの喉ごしが最高の飲み物です。大好きな方が多いのではないでしょうか^^

そして、ご存じでしたか?ラボにビールがあることを。。。

岡山県 宮下酒造が贈る「独歩 ヴァイツェン」と「インペリアル・エール」があるのです!!

宮下酒造は1915年に、岡山県玉野市で醸造を開始した創業100年を超える老舗の酒蔵です。1967年、岡山県3大河川の1つである旭川のほとりへ蔵を移転し、地下100メートルからくみ上げた旭川の伏流水を仕込み水に使った日本酒を製造。1995年には、全国で9番目、中国地方では初となる地ビールの製造を開始しました。

独歩ビールの美味しさの1つ。その1つは、ドイツの一流素材を使っていること。モルト、ホップ、ビール酵母などは、すべてドイツの最高級素材を使用しています。そして2つ目は、水です。全国新酒鑑評会で金賞も受賞した「極聖」をはじめ、おいしい日本酒も数多く作られています。日本酒をおいしいくする水は、ビール造りにも活かされています。

宮下酒造の企業理念は、酒の文化とふるさとの歴史の素晴らしさを多くの人に伝え、酒によって健康で楽しく生きることの喜びを感じてもらうこと。「独歩」という名前も「日本のマイクロ・ブルワリーとして、独立独歩、特色のある、信念のビールを醸造しよう」という意気込みから名付けられました。

まさに、喉ごしという言葉だけでは語り尽くせないだけの、奥深いお酒なのです。

その「独歩 ヴァイツェン」。。。苦みがほとんどなく、とてもフルーティーな味わいを楽しむことができます。小麦麦芽を50%以上使用し、大麦麦芽と混ぜて上面発酵で作られる酵母入りビールです。白ビールとも呼ばれているものです。

もう1つの「インペリアル・エール」。。。インペリアルとは直訳すると、「帝国の、皇帝の、強大な」という意味ですが、ビールの用語としては「double(2倍)、extra(更なる)、extream(強烈な)」などの意味で、最近アメリカで人気になっているスタイルを表しています。つまり、「強いエール」ということで、アルコール分が高めで、ボディがしっかりしており、甘みと濃くが特徴のエール(上面発酵ビール)です。柑橘系やフルーティーな香りがするので、重厚な味わいの中に、爽やかで軽やかな香りがあります。

代官山ヒルサイドテラス内でお楽しみいただける、極上の1杯。。。

ポール・M・ヴォルタ(poul M.Volthr)、ハンス・J・ウェグナー(Hans J.Wegner)が贈る椅子に座り、1面のガラス窓から見上げることができる若々しく清々しい木々達。。

そんな至極の時間をお届けすることも、ラボのお仕事。。

ぜひ、お試しください。

また、ラバール米子鬼太郎空港店では、ワールド・ビア・アワード(WBA)世界一を受賞した実力の地ビール「大山Gビール」と、松江地ビール「ビアヘルン」をお楽しみいただけます。

お立ち寄りの際は、ぜひ、お試しください。


Specialty Coffee & Tea boutique

web store

ラバールストア 楽天市場店

ロンネフェルトティーブティック プラス

lab.LABAR
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町29番10号
ヒルサイドテラスC棟18号室
Tel: 03-6416-5775

© 2012 coffee lab.LABAR